ここから本文です

米津玄師も絶賛! やついいちろう注目のアーティスト3選

4/15(月) 17:20配信

TOKYO FM+

4月から、「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』へと生まれ変わりました。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

4月14日(日)の放送では、「昭和・平成レジェンドJ-POPと、新時代のニューカマー」をテーマに、自ら音楽フェスを主催するなど、幅広く音楽にふれている、お笑いコンビ・エレキコミックのやついいちろうさんに「令和に入る前に、ぜひ覚えておきたい次世代の注目アーティスト」について教えていただきました。

◆令和に入る前に覚えておきたい次世代の注目アーティスト!

自ら音楽フェスを主催するなど、幅広く音楽にふれているやついさんに
「令和に入る前に、ぜひ覚えておきたい次世代の注目アーティスト」を3組、曲とともに選んでいただきました!

しおりん:どうやって新しい曲を見つけるんですか?

やついいちろう:今はサブスクがすごいじゃないですか。「Apple Music」や「Spotify」「LINE MUSIC」など色々あって、そういうので聴いているんですよ。

かなこ:確かに、ランキングもありますよね。

やついいちろう:新曲は、1曲ずつ片っ端から聴きます。

しおりん:新しい発見があるから面白いですよね。

◆GEZANの「DNA」

やついいちろう:GEZANの「DNA」は、昨年出たアルバムに入っている曲なんですけど、GEZAN は、マネージャーもいなくて、10年くらいずっと自分たちだけでやっているんです。

しおりん:すごい!

やついいちろう:4人組のバンドで、プロモーションもしていないと思うんですよ。

しおりん:じゃあ、口コミだけで?

やついいちろう:あとはライブとか。彼らは、自分たちで主催する「全感覚祭」というイベントを“投げ銭”でやっているんです。“投げ銭”というのは、見た人が払いたくなったら払うというシステム。

1/3ページ

最終更新:4/17(水) 12:45
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事