ここから本文です

オリーブ牛や丸亀うちわ…香川県のブランド産品の認知度が上昇 知事「さらなるアップを」

4/15(月) 18:45配信

KSB瀬戸内海放送

 オリーブ牛など香川県のブランド産品の認知度が上がっています。浜田知事は、さらなる認知度アップを目指す考えを示しました。

(香川県/浜田恵造 知事)
「関係団体と連携しながら、県産品ブランド化に向けた取り組みを進めていき、より一層の認知度向上につなげていきたい」

 香川県は今年1月から3月にかけて、首都圏、関西圏、県内の1300人を対象に、県のブランド産品32品目の認知度をインターネットで調査しました。結果は42.4%のオリーブ牛や40.5%の丸亀うちわなど、23品目の認知度が2年前の前回調査を上回りました。平均認知度は15.9%で前回を3.1ポイント上回りました。

 浜田知事は、瀬戸内国際芸術祭と連動した県産品フェアを開いたり、県産品の情報を発信するポータルサイトの機能を強化したりして、さらなる認知度上昇を目指す考えを示しました。

最終更新:4/15(月) 18:45
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事