ここから本文です

ゴジラ65歳、品川に上陸中 今回の敵は「イチゴ」

4/15(月) 19:00配信

アーバン ライフ メトロ

1作目の初登場シーンは品川が舞台、古巣でゴジラとイチゴがコラボ

 ゴジラがイチゴに彩られたスイーツタウンに現れて、ビルをなぎ倒し、肉のもとへ。その手と膝には生クリームが……。

【写真】リアルで楽しい!「とちおとめ」たっぷりのゴジラスイーツ

 思わず笑顔になるファンタジックな世界観をモチーフとしたストロベリーディナーブッフェ「イチ・ゴジラ」が、5月31日(金)まで開催されています。

 場所は、品川にあるストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」。同レストランでは現在、5月31日より上映される『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(マイケル・ドハティ監督)の公開記念として、ストロベリーランチブッフェ「イチ・ゴジラ」を開催中です。その内容をパワーアップさせた、ディナーブッフェが登場します。

「イチ・ゴジラ」は、同ホテルと東宝のコラボレーションによるものです。今年、生誕より65周年を迎えるゴジラシリーズにおいて、1作目のゴジラ登場シーンは品川でした。その縁から、東宝監修のもとに今回のコラボが実現したとのこと。ランチはすでにかなりの人気だそうで、ディナーにも展開されることで、より多くの人が利用しやすくなります。

 ホテルは2019年1月より、総料理長がフランス・トゥールーズ出身のオリビエ・ロドリゲスさんに代わりました。ミシュランの1つ星を獲得した経歴の持ち主です。

 その監修のもと、フレンチを中心に構成されたディナーブッフェの目玉は肉料理。ランチブッフェでも絶大な人気というローストビーフに加え、「シェフのおすすめ肉料理」として、ラムや豚などシーズンごとに替わる肉を、目の前で切り分ける「ミートアクションスペース」を設置します。また、試作を重ねた自家製ソーセージはシェフ自信の出来栄えとか。

 また、デザートだけでなく料理にもイチゴをふんだんに使用しています。「ブロッコリーと小エビとイチゴのサラダ」「イチゴと生ハム バルサミコソース」「野菜たっぷりのイチゴのポトフ」「若鶏のフライ イチゴソース」等々。創作性に富む料理が約30種類楽しめます。飲み物はフリードリンクのオプションもあります。

 デザートは、エグゼクティブシェフパティシエの鈴木崇志さんによる、斬新でアーティスティックなストロベリースイーツの数々が目と舌を喜ばせてくれます。

1/2ページ

最終更新:4/15(月) 19:00
アーバン ライフ メトロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事