ここから本文です

香川オリーブガイナーズ 高知とホーム初戦 丸亀出身の石田啓介が好投も引き分け

4/15(月) 18:54配信

KSB瀬戸内海放送

 3月30日の開幕戦が雨で試合中止となったため、4月12日がホーム初戦となった香川オリーブガイナーズは、高知との連戦に挑みました。

(白戸ゆめのリポート)
「待ちに待ったホーム開幕戦。先発するのは地元丸亀市出身の石田啓介投手です」

(ファンはー)
「楽しみに見ています。出来たら完投で抑えてくれたらうれしい」
「期待してます。初勝利、狙ってます」

 この連戦限定で「石田スタミナ弁当」も販売!地元を挙げて応援します。

 試合は、序盤から石田が期待に応えます。打たせて取るピッチングで8回まで無失点に抑えます。
 一方、リーグ注目の右腕、高知の石井も2桁三振を奪うなど、試合は終始、息詰まる投手戦に。

 そして、互いに無得点で迎えた9回。1番・妹尾、2番・白方の連続内野安打でノーアウト1・2塁とします。さらに内野ゴロや敬遠などで2アウト満塁とし、バッターは6番、三好。しかしセカンドゴロに倒れ、チャンスを生かせなかったガイナーズ。高知との初戦は引き分けに終わりました。

(香川オリーブガイナーズ/#18 石田啓介 投手[22])
「地元で勝つというのが、自分の中での目標でもあるので。次は、投げたら勝ちたい」

 続く2戦目は、先制するも中盤に投手陣が捕まり、3対4で逆転負けを喫しました。3戦目は雨で中止となり、ここまで0勝3敗1分で順位は4位となっています。

最終更新:4/15(月) 18:54
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事