ここから本文です

休日の商店街一時騒然 ボンネットに人乗せたまま逃走 男性けが 名古屋・中区

4/15(月) 16:23配信

中京テレビNEWS

中京テレビ 「キャッチ!」 4月15日放送より

 多くの人でにぎわう休日の大須商店街が騒然となりました。13日、ボンネットに人を乗せたまま車が逃走する事件が起き、男性がけがをしました。警察は傷害事件として行方を追っています。

 これは、13日午後3時ごろに撮影された写真。

 白い軽乗用車の横には1人の男性が。なにやら焦っているようにも見えます。

 そしてよく見ると、ボンネットの上には人の姿も。

 いったい、“休日の商店街”で何が起きたのでしょうか。

 警察によりますと、名古屋市中区大須の本町通りで、軽乗用車が男性をボンネットに乗せたまま走行。そして男性は振り落とされたということです。

 走行した距離は約100メートル。男性は振り落とされた際に、打撲や擦り傷を負ったということです。

 “まさかの事態”に近くに住む人は。

「怖いに決まっているよね」
「ショックです。大須に住んでいる人間からすると、すごいことが起きたんだねって」(近くに住む人)

 一歩間違えれば、命を落としかねない悪質な犯行。なぜ事件は起きてしまったのでしょうか。

 男性と一緒に現場に来ていた人は。

「混んでいたので、徐行しながら進んでいたんですけど、急に前の車が止まったので、止まったら 後ろから追突されて、幅寄せして、お互い出てきたところで警察に電話すると言ったら逃げちゃって」(被害者と同乗していた男性)

 当時、5人で車で遊びに来ていたという被害男性。交通量は多く、渋滞で停車していると後ろから軽乗用車が追突。

 そして警察に通報後、2人は車の外に。すると、逃げようとしたのか男が車内に戻り走り出したといいます。

 男性は車を止めようとボンネットにしがみつきましたが、男はそのまま走行を続けたというのです。

「なんか、ここまでするかって感じですよね。そのまま警察に捕まっていれば、大ごとになっていなかったのに、ここまでして傷口を広げて逃げて、ひきょうですよね」(被害者と同乗していた男性)

 逃げた軽乗用車は外国人風の男が運転していたということで、警察が傷害事件として男の行方を追っています。

中京テレビNEWS

最終更新:4/15(月) 16:23
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事