ここから本文です

高松駅前のスーパー「エースワン」が閉店 JR四国が4月中に駅ビル再開発計画

4/15(月) 19:39配信

KSB瀬戸内海放送

 JR高松駅の北側にある食品スーパー「エースワン」が14日、閉店しました。

 高知市に本社を置く「エースワン」は、2002年5月にJR高松駅の北側にサンポート高松店をオープンしました。JR四国との契約終了に伴い閉店するもので、14日は、雨が降るなか閉店セールが行われ、多くの人が訪れました。

 また、テナントとして入っていた飲食店は閉店し、クリーニング店はJR高松駅の2階に移転しました。

(客はー)
「島から来てるけど、ここで買い物して帰るという感じだったので、かなり不便になります」
「お店がそんなに無いので、薬屋さんとか服屋さんとか、そういったお店がいっぱいあったらいいと思って」

 エースワンは、4月下旬から建物の取り壊し工事を行います。JR四国では商業施設など新たな駅ビルの建設を検討していて、4年中に再開発計画を固める方針です。

最終更新:4/15(月) 19:39
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事