ここから本文です

豊田通商 福島で水酸化リチウム生産

4/15(月) 13:38配信

日刊産業新聞

 豊田通商は12日、福島県で豪州のリチウム資源開発企業、オロコブレと共同で水酸化リチウムの生産を行うと発表した。2018年10月に合弁で新事業会社「豊通リチウム」を設立。生産設備の着工は19年上期中を予定しており、21年上期中の生産開始を目指す。水酸化リチウムの生産能力は年間1万トンを計画している。これにより自動車電動化に伴う、リチウム需要拡大への対応を加速させていく考え。総事業費は約90億円。

最終更新:4/15(月) 13:38
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事