ここから本文です

2月レアメタル輸入 リチウム除き一服

4/15(月) 13:43配信

日刊産業新聞

 財務省がこのほど発表した通関統計によると、2月のレアメタル輸入量は全般に前年比減傾向だった。希土類金属が8カ月ぶりに前年同月を割ったほか、モリブデンやケイ素、コバルト、インジウムのマイナスが続いた。いずれのメタルも前年実績が高水準だった反動のほか、景気減速の影響の可能性もある。対照的にリチウムの増勢は衰えなかった。

最終更新:4/15(月) 13:43
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事