ここから本文です

卓球Tリーグ初代王者まであと一歩 岡山リベッツが今シーズンの成績を知事に報告

4/15(月) 20:03配信

KSB瀬戸内海放送

 卓球Tリーグの岡山リベッツが岡山県の伊原木知事を訪問し、今シーズンの成績を報告しました。

 岡山リベッツは今シーズン、レギュラーシーズンを2位で終え、プレーオフファイナルに進出。しかし、木下マイスター東京に敗れ、初代王者にはあと一歩届きませんでした。

 15日は、白神宏佑監督とキャプテンの上田仁選手が、チームの戦いぶりや岡山のファンの印象などを報告しました。また、伊原木知事に直接、ラケットの握り方を解説するなど卓球の魅力をPRしていました。

(岡山リベッツ/上田仁 選手)
「勝ったらもちろんそうですけど、負けてもまた応援したいと言って頂けるようなサポーターの方々がいてくださったのが1番、この1年通してありがたかったなと思います」

(岡山リベッツ/白神宏佑 監督)
「チーム岡山ってイメージで一致団結して、来季はぜひ優勝目指して頑張りたいなと思っています」

最終更新:4/15(月) 20:03
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事