ここから本文です

元世界3位ディミトロフ、モンテカルロで初戦突破<男子テニス>

4/15(月) 17:04配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は14日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク28位のG・ディミトロフ(ブルガリア)が同55位のM・ベレッティーニ(イタリア)を7-5, 6-4のストレートで破り、初戦を突破した。

【錦織を警戒するディミトロフ】

この試合、昨年準決勝進出を果たしたディミトロフはベレッティーニに握られた6本のブレークポイントをセーブ。自身は4度のブレークに成功すると、1時間53分で試合を制した。

元世界ランク3位ディミトロフはモンテカルロ・マスターズに8年連続8度目の出場で、2013・2015年にベスト8、2018年にはベスト4に進出している。

2回戦では、第15シードのD・シャポバロフ(カナダ)と世界ランク45位のJ・シュトルフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

また同日に行われた試合では、第9シードのB・チョリッチ(クロアチア)、世界ランク34位のG・ペラ(アルゼンチン)、2014年の同大会優勝者のS・ワウリンカ(スイス)がそれぞれ2回戦進出を決めた。

最終更新:4/15(月) 17:04
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事