ここから本文です

マンU最大の武器ルカク、バルサ戦の逆転に確信

4/15(月) 22:44配信

SPORT.es

マンチェスター・ユナイテッドの大きな武器の一つであるロメル・ルカクは、CLの準々決勝でレッド・デビルズ(ユナイテッドの愛称)がFCバルセロナを相手に逆転できるかについて、UEFAのウェブ上で分析を行なった。ベルギー人FWは、バルセロナのレベルを称えつつも、ユナイテッドにも可能性があることを確信している様子を見せた。

アレクシスの復活を願うスールシャール「我々には必要」

「バルサは別レベルのチームだ。レアル・マドリー、ユヴェントス、そしてバイエルン・ミュンヘンと共にヨーロッパの最も優れたクラブである。僕らはユナイテッドに相応しい新たな姿を見せたいと思っている。ミスを最小限に抑える必要があるが、良いサッカーを披露しなくてはならない。なぜならバルサは時々、プレーするスペースを与えてくれるからね」とコメントした。

「彼らは特有のシステムを持ち、相手によって形を変えたり、適応したりすることはない。僕らは頭を使わなくてはならず、いつ攻撃ができて、いつできないかを知る必要がある。パリでの試合は僕らに自信を与えたが、バルサはバルサである」とベルギー人は付け加えた。

ルカクは彼の指揮官であるオーレ・グンナー・スールシャールにも称賛の言葉を送った。「常に彼は良くなることを望んでいる。トップレベルの元FWが監督である時、フィニッシュについて、練習中にアイディアをもらうことができる。彼は勝者のメンタリティーを持っている」と付け加えた。

SPORT.es

最終更新:4/15(月) 22:44
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事