ここから本文です

市職員の父親を「殺すつもりで刺した」会社員逮捕

4/15(月) 11:23配信

読売新聞

 14日午後8時10分頃、奈良県生駒市東松ヶ丘の民家から「父親を刺した」と県警生駒署に電話があった。署員が現場に駆けつけると、住人で生駒市職員の塩崎充良さん(53)が1階居間で血を流して倒れており、長男の会社員広大(こうだい)容疑者(24)が刺したことを認めたため、生駒署が殺人未遂容疑で緊急逮捕した。塩崎さんは搬送先の病院で死亡した。生駒署は殺人容疑に切り替えて調べる。

 発表によると、塩崎さんは背中を刃物で複数回刺されており、現場付近にサバイバルナイフ(刃渡り約20センチ)が落ちていた。広大容疑者は「殺すつもりで刺した」と容疑を認めているという。

 広大容疑者は両親と妹との4人暮らし。

最終更新:4/16(火) 22:24
読売新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事