ここから本文です

快挙連発のBTS、最新Sgが史上最速1億回再生、最新ALで86か国・地域1位、2019ビルボードMA出演へ

4/15(月) 18:40配信

Billboard Japan

BTSが4月12日に公開した「Boy With Luv」のMVが、世界最速で1億再生を突破したことが明らかになった。同日リリースの韓国最新アルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』からのリード曲だ。

 14日午前7時37分ごろ、YouTubeのリアルタイム再生回数が1億回を突破。MV公開後37時間37分のことで、世界最速記録を樹立した。

 「Boy With Luv」のMVは、自由で軽快なBTSのパフォーマンスをはじめ、華麗な色味と洗練された映像でミュージカル映画を連想させる仕上がり。フィーチャリングしている世界的アーティスト、HalseyもMVに登場しており、公開と同時に世界的に注目された。

 BTSのMVが1億回再生されるのは今作で18本目。自身が持つ韓国アーティストの最多記録を更新したかっこうだ。

 また、アルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』は配信直後にアメリカ、カナダ、イギリス、ブラジル、シンガポール、インド、日本、台湾など、全世界86の国と地域のiTunesで1位を獲得。リード曲「Boy With Luv feat. Halsey」はアメリカ、カナダ、ロシア、ブラジル、シンガポール、インドなど、全世界67の国と地域のTOP SONG 1位を記録した。

 アメリカのiTunesではTOP ALBUM 1位をはじめ、TOP SONGチャートでも「Boy With Luv」1位、「Make It Right」3位、「HOME」4位、「Mikrokosmos」5位、「Intro : Persona」6位、「Dionysus」7位、「Jamais Vu」8位と、収録曲全曲がTOP10入り。日本でも、配信開始後にLINE MUSICのリアルタイムランキングで1~7位を独占するなど、全世界で記録的なヒットとなっている。

 現地時間13日には米人気番組『Saturday Night Live』に出演し、「Boy With Luv feat. Halsey」のステージを全世界で初披露。この日ホストで一緒に出演した俳優エマ・ストーンがBTSのステージを紹介すると、‘SNL’バンドの演奏に合わせ余裕あるパフォーマンスと完ぺきなライブで観客の熱い歓声を浴びた。

最終更新:4/15(月) 18:40
Billboard Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事