ここから本文です

au PAY、ポイントチャージするなら今! 10%増額キャンペーン開始

4/15(月) 18:30配信

BCN

 KDDIは4月15日10時から、スマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」で、「au WALLETポイント」からの残高チャージ時に10%上乗せする「au WALLET ポイント つかえる!たまる!キャンペーン」を開始した。これまでためる一方だったWALLETポイントに活路が開いた。



 au PAYは、au WALLETの残高をQR・バーコードでも使えるようにするサービス。コンビニや家電量販店の支払いに利用できる。4月9日のサービス開始に伴い、WALLETポイントから残高へのチャージに対応。WALLETポイントは長期auユーザーの特典などとして配られていたが、使い道が限られていた。auユーザーのスマホの中に使われないまま埋蔵しているau WALLET ポイントは1000億円超あるという。
 

 筆者もポイントを受け取ってはいたが、使い道が限られていたので、ためる一方だった。4月9日の「au PAY」開始時には、ポイントを使いたいあまり思わず残高へチャージしそうになったが、15日から使った方が得なことに気が付き踏みとどまった。そして、ついに15日の10時を迎え、早速チャージしてみた。
 

 チャージ方法はシンプル。au WALLET残高へのチャージ方法から「ポイント」を選択し、金額を入力。チャージは100円単位で下2桁はチャージすることができない。筆者は3053ポイント所持していたので、金額欄に「3000」と入力して、「チャージする」を選択。しばらくすると、チャージ完了。無事に、10%増額された3300円相当の残高がチャージされていた。
 

 チャージした残高で昼食を購入。筆者からしてみれば、突然3000円を手に入れたような感覚だ。これまで少し持て余していたポイントも、このような使い方ができれば、日常生活に溶け込みそうだ。ポイントは特典のほか、「ポイントガチャ」やおすすめ動画の視聴、アンケートへの協力などでためることができる。
 

 筆者がすぐにチャージしたのは、10%増額キャンペーンはチャージ総額が100億円に達するか4月30日で終了する、という期限があったから。埋蔵ポイントを得に使うなら、今がチャンスだ。
 

最終更新:4/16(火) 10:23
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事