ここから本文です

大地震で元本返済免除 北銀

4/15(月) 23:53配信

北日本新聞

 北陸銀行は15日、震度6強以上の大地震が発生した場合に借入金の元本返済を免除する「震災時元本免除特約付き融資」の取り扱いを16日から始めると発表した。北陸3県の金融機関では初めての融資商品で、取引先企業のリスク管理や事業継続を支援する。

 融資では、事業者があらかじめ設定した震度観測地点で震度6強以上の地震が発生した際、被害の有無を問わずに元本返済を免除する。免除率は事業者が50%か100%を選択する。観測地点は事業所や工場がある場所だけでなく、取引先の施設がある地点も選べる。

 融資額は5千万円~10億円で、期間は5年間。運転資金や設備資金など地震対策以外にも利用できる。利率は地震観測地点や免除率などで異なる。

 北銀コンサルティング営業部は「元本の返済に充てる資金を、売り上げ減少や復旧費用など地震発生時の損失補填(ほてん)に活用してほしい」と話す。

北日本新聞社

最終更新:4/15(月) 23:53
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事