ここから本文です

立山黒部アルペンルート全線開通 雪の大谷ウォーク初日中止

4/15(月) 14:12配信

北國新聞社

 富山県と長野県を結ぶ山岳観光路「立山黒部アルペンルート」は15日、冬季閉鎖から4カ月半ぶりに全線開通した。富山県側は悪天候の影響で、美女平(標高977メートル)―室堂(2450メートル)間の立山高原バスが終日運休となった。

 室堂付近の雪壁が連なる区間を散策する「雪の大谷ウォーク」は中止となり、国内外の観光客は「自然だから仕方ない」「期待してきたのに残念」と肩を落とした。

 運営会社の立山黒部貫光(富山市)によると、雪壁の高さは昨年より1メートル低い16メートルで例年並み。営業期間は雪の大谷ウォークが6月22日、アルペンルートは11月末まで。

北國新聞社

最終更新:4/15(月) 14:12
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ