ここから本文です

ヤクルト西浦が猛打賞、2号は「ファウルで修正」

4/15(月) 6:26配信

日刊スポーツ

<巨人6-11ヤクルト>◇14日◇東京ドーム

ヤクルト西浦直亨内野手が2号3ランを含む今季初の猛打賞をマークした。

【写真】藤井から水をかけられるヤクルト西浦

1打席目に投前打を放ち、「気持ちが楽になった」。2-2で迎えた3回1死一、二塁では、カウント1-1から巨人畠の147キロ直球を左翼席へ運んだ。似たコースの2球目の直球をファウルにしており「力んで、スイングが大きくなっていた。ファウルを打って修正できた」と振り返った。

最終更新:4/16(火) 23:47
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事