ここから本文です

原田知世&田中圭「あなたの番です」8・3%発進

4/15(月) 9:50配信

日刊スポーツ

原田知世(51)田中圭(34)ダブル主演の日本テレビ系2クール連続ドラマ「あなたの番です」の14日の第1話の平均視聴率が8・3%(関東地区)だったことが15日、ビデオリサーチの調査で分かった。

原田と田中が演じる新婚夫婦が引っ越してきたマンションで、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれるミステリー。マンション住人には、西野七瀬、袴田吉彦、片桐仁、安藤政信、木村多江、生瀬勝久ら、管理人には竹中直人と、30人近くのキャストが名を連ねる。

前クールの菅田将暉(26)主演「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日曜午後10時30分)は初回が10・2%、3月10日放送の最終回視聴率が、15・4%、全話平均も11・5%と好調だった。

「あなたの-」初回放送では、菜奈(原田)と、菜奈を大好きな夫、手塚翔太(田中)が新居マンション「キウンクエ蔵前」302号室に引っ越してきたところからスタート。その当日、じゃんけんで負けた菜奈は住民会に出席する。

住民会には会長の榎本早苗(木村)、301号室の尾野幹葉(奈緒)ら住民、管理人の床島比呂志(竹中)が集まった。清掃係を決めた後、床島の「人間なんてさ、アイツのこと殺してえとか、死んで欲しいと思う瞬間がある」との発言から空気が一変。ミステリー好きの菜奈は、動機のない人間の殺人はバレづらい、と言うと、交換殺人の話題に。床島が、それぞれ殺したい人間を発表しあうことを提案。101号室の久住譲(袴田)は、その殺したい人を紙に書こうと言いだす。みなゲーム感覚で、死んで欲しい人を書き、その紙を住人たちがくじのように引くという行動に、菜奈も巻き込まれてしまった。

住民会が終わり、部屋に戻った菜奈は、翔太と婚姻届提出について相談。夕食の準備のため、買い物に出るが、途中寄ったゴミ捨て場で不気味なクマのぬいぐるみを目撃する。

そのほかにも一癖ありそうな住民ばかり。そんな中、翔太は自宅のイスの下からカギを発見する。菜奈は家に上がり込んできていた床島の物と考え、翔太が管理人室に届けるが、床島は不在。部屋に戻って床島の携帯電話に電話をかけると、部屋の外から着信音が聞こえる。2人が外を見ると、そこには逆さ釣りにされた床島が。なすすべないまま、床島は転落し、犠牲者となってしまう。マンションの掲示板には「管理人さん」とかかれたくじの紙が貼られていた、という内容だった。

最終更新:4/16(火) 21:59
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ