ここから本文です

皐月賞Vサートゥルナーリア 今後はダービー目標

4/15(月) 15:56配信

日刊スポーツ

無敗で皐月賞を制したサートゥルナーリア(牡3、角居)は15日の午前0時半ごろ厩舎に戻った。

滝川助手はレースを中山のスタンドで観戦。審議の間、周囲は大丈夫と言ってくれたが「あんなに審議が長いとは思わなかった。ひやっとしたけど、勝ってくれてよかった」と振り返った。

激戦を頭差で制し、史上初の年明け初戦V。滝川助手にとってはヴィクトワールピサ以来となる、担当馬の皐月賞優勝となった。今後については「ダービーが一番の目標。ヴィクトワールの出来なかった夢をこの馬でやりたいです」と見据える。ヴィクトワールピサは10年のダービー3着。無敗2冠へ夢は膨らむ。

最終更新:4/16(火) 0:47
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事