ここから本文です

V2狙う侍女子監督に福知山成美・長野恵利子氏就任

4/15(月) 17:25配信

日刊スポーツ

2連覇を目指して女子野球アジア杯(11月、中国)に出場する侍ジャパン女子代表(U18マドンナジャパン)の監督、コーチングスタッフが15日、発表された。

【写真】グアムで自主トレする巨人阿部、17年U18アジア選手権の侍ジャパン女子代表メンバーとして優勝した金満

福知山成美高の女子硬式野球部監督を務める長野恵利子氏(44)が監督に就任。中村薫氏(福井工大福井女子監督=34)、田村知佳氏(横浜隼人女子監督=39)、アサヒトラストの現役選手である志村亜貴子(36)がコーチを務める。

17年の第1回大会で優勝しており、前回同様に若手選手の育成、競技力向上および強化を目的に、18歳以下の高校生で編成し、大会に派遣する予定。

最終更新:4/16(火) 23:32
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事