ここから本文です

16年に人工股関節の置換手術/堀ちえみの病状経過

4/15(月) 18:01配信

日刊スポーツ

口腔(こうくう)がんで闘病中のタレント堀ちえみ(52)が15日、ブログを更新し、ステージ1の食道がんであることを公表した。

【写真】堀ちえみ食道がん公表 前向きになれた家族の言葉

◆病状経過 2月19日、ブログでステージ4の口腔(こうくう)がんと頸部(けいぶ)リンパ節への転移を告白。同日の入院を発表した。

同22日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」では、がんに気付くまでの経緯や闘病への決意、家族の支えなどについて語った。同日、都内大学病院で11時間におよぶ手術を受け、リンパ節と舌の6割を切除。太ももの組織を使い、舌を再建した。3月26日に退院。堀は01年に急性膵炎(すいえん)、16年にリウマチ、特発性大腿骨頭壊死(だいたいこっとうえし)症で人工股関節に置換する手術を行うなど、病に悩まされてきた。

最終更新:4/15(月) 19:39
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事