ここから本文です

G大阪藤春、左鎖骨骨折で長期離脱も 浦和戦で負傷

4/15(月) 19:10配信

日刊スポーツ

ガンバ大阪DF藤春広輝(30)が長期離脱する可能性が15日、出てきた。

14日の浦和戦で転倒した際に左鎖骨を負傷し、途中交代。この日、検査を受けて骨折が発覚した。全治2カ月ほどかかる見込みだという。藤春は左サイドバックの主力として今季全7試合に出場。横浜との開幕戦ではゴールも決めていた。昨季途中に宮本監督が就任後、初めてリーグ戦3連敗を喫しているG大阪にとって、手痛い離脱となる。

【写真】浦和DF森脇良太と接触したG大阪DF藤春広輝は負傷交代となる

最終更新:4/16(火) 8:45
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事