ここから本文です

横浜流星がお蔵入り級の大けが 痛み止め服用で続行

4/15(月) 19:24配信

日刊スポーツ

俳優横浜流星(22)中尾暢樹(22)が15日、都内で、ダブル主演する映画「チア男子!!」(風間太樹監督、5月10日公開)完成披露試写会に出席した。

【写真】映画「チア男子!!」完成披露試写会に出席した、朝香航大、横浜流星、中尾暢樹ら出演者

同作は直木賞作家・朝井リョウ氏が実在する男子チアリーディングチーム「SHOCKERS」をモデルにかき上げた小説の実写化。横浜は柔道一家に生まれながらも優しい性格のため強くなれずにけがで継続を悩む坂東晴希、中尾は坂東の柔道仲間であり無二の親友の橋本一馬を演じる。

この日、瀬戸利樹(23)岩谷翔吾(22)菅原健(23)小平大智(23)浅香航大(26)風間監督(27)も登壇した。

浅香は、チアシーン撮影予定の前日に横浜が大けがしたこと明かした。「マジで飛んだと思いました。お蔵入りかなって」に横浜が「いや、大したことはないって」と返すと、キャスト陣は「いや大したことあったわ!」と声をそろえた。横浜は「3カ月間みんなで一生懸命頑張ってきたことを無駄にしたくなかったし、痛み止めをメチャクチャ飲んで頑張りました」と告白した。

中尾は「ようやく公開というイメージです。納得できるものができあがりました。楽しんで見てくれたらうれしいです」。横浜は「今回チアリーディングに挑戦して、自分が応援する側に回って、あらためて応援の力のすごさに気付きました。応援してくださる方々への感謝がより強まりました」とし、「約3カ月間、本気で傷だらけになりながら撮影に挑みました。僕らの応援が誰か1人の心にでも届き、何かを感じていただけたらうれしいです。これから挑戦する人、そして今何かに挑戦している人の背中を押せるような作品になっていると思います」とアピールした。

最終更新:4/15(月) 19:38
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事