ここから本文です

島津玲奈、小野友行ペア16位 近代5種W杯最終日

4/15(月) 22:02配信

日刊スポーツ

<近代5種:W杯第2戦>◇男女混合リレー◇14日◇ブルガリア・ソフィア

大会最終日に行われた男女混合リレーで、島津玲奈(27=自衛隊)小野友行(33=警視庁)ペアは、1355点の16位だった。

【写真】近代5種W杯で島津玲奈が8位入賞「次は表彰台に」

13日の男子で決勝進出を逃した小野は「コントロールするのが難しい馬にあたってしまい、思うように乗りこなすことが出来なかった。馬術は得点配分が高いので集中強化をしていきたい」と課題を口にした。

島津は「レーザーラン(射撃)を強化した成果が出た。W杯ファイナルやこれから始まる東京オープンの予選に向けて、その他の種目もレベルアップを図っていきたい」。

優勝はポーランドのコベツカ、スブィデルスキーペアで1438点だった。

年間チャンピオンを決めるW杯シリーズは第4戦まで行われた後、6月27~30日に20年東京五輪会場の武蔵野の森総合スポーツプラザほかでファイナルが開催される。

最終更新:4/16(火) 16:30
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事