ここから本文です

学童軟式野球県大会 学童51チーム熱戦へ

4/15(月) 10:39配信

愛媛新聞ONLINE

 第39回全日本学童軟式野球県大会(県軟式野球連盟主催、愛媛新聞社共催)が14日、四国中央市伊予三島運動公園で開幕し、予選トーナメント1回戦4試合が行われた。
 開会式では出場全51チームが入場行進。昨年優勝した常盤ヴィクターズ(今治)が優勝旗を返還。城北ジュニアベースボールクラブ(松山)の大内陽聖主将が「日ごろ励まし支えてくれる全ての人に感謝し、大好きな野球を仲間たちと楽しみ、最後まで全力プレーする」と宣誓した。
 大会は29日まで県内各地で予選を行い、各組1位の8チームが5月6日から四国中央市の各球場で実施する決勝トーナメントに進む。優勝チームは8月に東京で開催する全国大会に出場する。

愛媛新聞社

最終更新:4/15(月) 10:39
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事