ここから本文です

区役所で紙に火をつけた89歳の男を現行犯逮捕 生活支援課窓口で職員に『金を貸して』と依頼

4/15(月) 19:14配信

関西テレビ

関西テレビ

15日午後、神戸市の北区役所で、相談に来た男が紙に火をつけて業務を妨害した疑いで逮捕されました。

【記者リポート】
「男は火のついた紙のようなものをもって、あちらの窓口で暴れ出したということです」

公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されたのは、神戸市北区に住む89歳の男です。

男は午前11時半ごろ北区役所の生活支援課の窓口で持っていた紙やビニール袋にライターで火を付けて職員を脅迫し業務を妨害した疑いがもたれています。

警察によりますと男は窓口で「金を貸してほしい」と話したところ、職員から「金は貸せない」と言われ、これに腹を立てて火をつけたということです。

火は職員がすぐに消火し、けが人はいませんでした。

警察の調べに対し、男は黙秘しているということです。

関西テレビ

最終更新:4/17(水) 14:43
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事