ここから本文です

ブリストルのセルジーン買収計画、株主が承認-製薬最大級の合併前進

4/15(月) 8:15配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米製薬会社ブリストル・マイヤーズスクイブは約740億ドル(約8兆2900億円)で同業のセルジーンを買収する計画に関する株主投票で、承認に必要な賛成票を確保した。製薬業界最大級の合併に伴うがん治療薬の巨大企業の誕生に道を開いた。

ブリストルが12日発表した暫定投票集計によると、株主の75%余りが賛成票を投じた。買収計画を巡っては一部の大株主が、同社は身売りするか独立を維持すべきだと主張して反対していた。

合併後の売上高は約400億ドルに達する見込み。セルジーン買収により、ブリストルが開発を進める治験薬は多様化する。売上高全体に占める割合が大きい抗凝固薬「エリキュース」とがん免疫薬「オプジーボ」への依存度は低下する見通し。

セルジーン株主は1株につき現金50ドルとブリストル株1株を受け取る。買収計画が発表された時点で買収額は約740億ドル相当だったが、ブリストルの株価によって買収額は変動している。セルジーンの発表資料によると、投票した同社株主の約98%が買収計画に賛成した。

原題:Bristol-Myers Wins Vote Approving $74 Billion Celgene Deal (1)(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Scott Deveau, Riley Griffin

最終更新:4/15(月) 8:15
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事