ここから本文です

ブルース・ホーンズビー、多彩なゲストと制作した新作『Absolute Zero』をリリース

4/16(火) 17:08配信

CDジャーナル

ブルース・ホーンズビー、多彩なゲストと制作した新作『Absolute Zero』をリリース

ブルース・ホーンズビー、多彩なゲストと制作した新作『Absolute Zero』をリリース

 「ザ・ウェイ・イット・イズ」の大ヒットで知られるブルース・ホーンズビー(Bruce Hornsby)が3年ぶりのアルバム『アブソリュート・ゼロ』(BSMF-8028 2,400円 + 税)を5月29日(水)にリリース。アルバムはジャスティン・ヴァーノン(ボン・イヴェール)やyMusic、ブレイク・ミルズ、ジャック・ディジョネットら多彩なゲストを迎えて制作。みずから“スティーヴ・ライヒ・ミーツ・プリンス”と語るアルバムからの1stシングルにして、yMusicをフィーチャーした「Voyager One」のミュージック・ビデオが公開されています。

 ブルース・ホーンズビーは1954年、米バージニア生まれ。大学卒業後、ロサンゼルスで映画音楽の制作に携わり、みずからのグループ、ブルース・ホーンズビー・アンド・ザ・レインジを結成して活動していたところをヒューイ・ルイスに認められ、86年にデビュー・アルバム『ザ・ウェイ・イット・イズ』を発表。このアルバムは大ヒットして〈グラミー賞〉の新人賞を受賞しました。グループ解散後はソロ・アーティストとしてキャリアを積む一方、グレイトフル・デッドのメンバーとしても活躍。ドン・ヘンリーやボブ・ディランらのレコーディングにも参加しています。

最終更新:4/16(火) 17:08
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事