ここから本文です

Netflixアニメ「エデン」制作決定 監督「ハガレン」入江泰浩&キャラデザ「ビバップ」川元利浩

4/16(火) 8:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース]「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を手がけた入江泰浩が監督を、「カウボーイビバップ」の川元利浩がキャラクターデザインを務めるNetflixのオリジナルアニメシリーズ「エデン」(全4エピソード)が制作されることが決まった。2020年に配信を予定している。

 同作は、数千年の未来を描くSFファンタジー作品で、所有者を失ったロボットたちが住む街“エデン3”が物語の舞台となる。「人間は禁じられた古代神話である」と教えられてきた2体の農業用ロボットは、人間の女の子の赤ちゃんを起こしてしまったことをきっかけとして教えに対して疑問を抱き、エデンの外の安全な場所で、密かに女の子を育てていく。

 制作発表に合わせて、ティザーアートも公開された。女の子と手をつないだ2体のロボットが緑の広がる丘に立ち、何もない場所に巨大な影が落ちる、不思議な光景を見つめる様子が描かれている。

 プロデューサーを「イノセンス」のジャスティン・リーチ、脚本を「王室教師ハイネ」のうえのきみこ、コンセプトデザインを「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」(クリーチャーデザイン)のクリストフ・フェレラ、アートディレクターを「上海バットマン」のクローバー・シェ、音楽を「メイドインアビス」のケビン・ペンキンが務める。アニメ制作は、Qubic PicturesとCGCGが担当する。

最終更新:4/16(火) 17:40
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事