ここから本文です

秋元康氏プロデュース「ザ・コインロッカーズ」快挙 デビュー曲が連ドラ主題歌に

4/16(火) 5:59配信

デイリースポーツ

 音楽プロデューサー・秋元康氏(60)が手掛けるガールズバンド「ザ・コインロッカーズ」のデビュー曲「憂鬱な空が好きなんだ」が、20日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(土曜、後10・00)の主題歌となることが15日、分かった。

【写真】笑顔のザ・コインロッカーズ…今度は大丈夫?

 秋元氏は48グループ、坂道シリーズとアイドルグループを次々と生み出しているが、デビュー曲が連続ドラマの主題歌となったのは初めて。主演に俳優・古田新太(53)、共演に乃木坂46の白石麻衣(26)、King&Princeの永瀬廉(20)という話題作のタイアップという、いきなりの“VIP待遇”だ。

 「ザ・コインロッカーズ」は、昨年12月に結成された、音楽未経験者も含めた39人組ビッグバンド。元AKB48の早坂つむぎ(17)も所属している。関係者によると、結成から約4カ月、毎日のようにレッスンを重ね、デビューに足る実力を地道に育成してきた。楽曲の発売日は未定で、メンバーは39人から数人が選抜されるスタイル。ボーカルは1人で、選抜メンバーはすでに決定しており、後日発表される予定だという。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事