ここから本文です

【インドネシア】三菱自、1~3月小売り台数は3万台超

4/16(火) 11:30配信

NNA

 三菱自動車のインドネシア販売子会社、ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・セールス・インドネシア(MMKSI)は15日、1~3月の新車販売台数(小売りベース)が3万4,100台に達したと発表した。小型多目的車(MPV)「エクスパンダー」が1万7,902台で半数以上を占めた。
 MMKSIによると、エクスパンダーは同セグメントの市場シェアが31.4%だった。スポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ・スポーツ」は、二輪駆動車(4×2)の中型SUVセグメントでシェアが45.7%だった。
 小型商用車の販売台数は1万537台だった。このうち小型ピックアップ・トラック「コルトL300」が6,802台。4×2の小型ピックアップ・トラック部門でシェアが76.7%となった。「トライトン」は四輪駆動車(4×4)の小型ピックアップ・トラック部門でシェアが61.1%だった。

最終更新:4/16(火) 11:30
NNA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい