ここから本文です

「不審な荷物が」 東海道線を運休させた“甘~い”忘れ物 静岡・沼津駅

4/16(火) 19:40配信

テレビ静岡NEWS

16日午前、電車内に不審な荷物があると通報を受けJR沼津駅に警察官が集まりました。
騒然となった駅構内、運休する列車も出ましたが、不審な荷物の中身とは・・・。

午前9時25分ごろ、JR三島駅から沼津駅の間を走っていた東海道線下り列車で、乗客が車掌に「持ち主のわからない不審な荷物がある」と伝えました。

通報を受けた警察は沼津駅で電車を停止させ車内を調べたところ、6両編成の4両目の床に、高さ36センチ、幅27センチ、奥行27センチの段ボールが置かれていました。

段ボールの外側には、中身を推測できるようなことは何も書かれていません。

持ち主がおらず、何も書かれていない、小ぶりな箱。

警察は乗客約300人を避難させ、慎重に段ボールの中身を調べたところ、中から出てきたのは・・・

マカダミアナッツとチョコレートでした。

誰かがお土産を忘れたのでしょうか。
持ち主が分からないこの段ボールを、警察は忘れ物として預かり、持ち主を探しています。

この騒動で列車は57分遅れ、全区間運休した列車は上下線で2本、部分運休をした列車も2本あり、約450人に影響がありました。

チョコレート入りの箱は、いつからそこにあったのか、わかっていないということです。

テレビ静岡

最終更新:4/17(水) 11:59
テレビ静岡NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事