ここから本文です

山火事予防の特別強化 5月11日まで1カ月延長 長野

4/17(水) 7:55配信

産経新聞

 県は、山火事予防の「特別強化月間」(3月12日~4月11日)を5月11日まで1カ月間延長した。降雨が少なく空気が乾燥し、4月に入ってから山林火災が増えており、啓発活動を続ける必要があると判断した。

 県内では今月上旬に佐久穂町や喬木村、青木村などで山林火災が発生。県は同月間を延長し、地域振興局が消防と連携しながら、パトロールの強化や啓発チラシの配布などを継続する。

 阿部守一知事は12日の記者会見で「強風時や乾燥時には野焼きやたき火は行わず、火元から離れる際には必ず消火してほしい」と県民に協力を呼びかけた。

最終更新:4/17(水) 7:55
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事