ここから本文です

車が川に転落 道路に置き石...ハンドル取られて乗り上げる 警察が往来妨害事件として捜査

4/16(火) 21:00配信

テレビ静岡NEWS

テレビ静岡

記者「車は、こちらの道路にあった置き石に乗り上げ、ハンドルを取られて土手を滑り落ちるように、川に落ちてしまったということです」。

14日午後9時頃、浜松市西区入野町の市道に置かれていた石に、男性が運転する車が乗り上げてハンドルをとられ、川に転落しました。

警察によりますと、置かれていたのは直径約30センチの楕円形の石1つで、運転手の男性にケガはありませんでした。

現場近くで工事をしていた作業員は、事件の翌朝、川に落ちたままの車を見ました。

作業員「白いものがあったので、最初、船か何かと思ってよく見たら、車が前方から落ちていて警察も来ていた。警察の話だと、白い石はこれくらいの大きさで、知りませんか、現場で落としませんでしたかという話があった」。

浜松市や湖西市では、道路に物が置かれる事件が去年から相次いで起きていて、今回で14件目です。

警察は、何者かが石を置いたとみて、往来妨害の疑いで調べを進めています。

テレビ静岡

最終更新:4/16(火) 21:35
テレビ静岡NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事