ここから本文です

西武・源田 元乃木坂46・衛藤美彩と真剣交際宣言の“代償”

4/16(火) 11:00配信

東スポWeb

 真剣交際宣言の“代償”は――。元「乃木坂46」の衛藤美彩(26)との交際を明らかにした西武・源田壮亮内野手(26)が、すさまじい“やっかみ攻撃”を受けそうだ。2人は昨年4月に出会い、今年3月に衛藤がグループを卒業した後、交際に発展した。本紙は卒業時に衛藤を巡るプロ野球選手の争奪戦を報じたが、これぞ電撃決着。多くのスター選手が「源田に活躍されてたまるか!!」と息巻き、包囲網が形成される様相で、14日のオリックス戦(メットライフ)でプロ野球記録がストップした源田にとってはダブルパンチになりそうだ。

【写真】“癒し尻”が話題となった写真集も大ヒットの衛藤美彩

 源田と衛藤の真剣交際は、12日にウェブニュースサイト「デイリー新潮」が報じたことで明らかになった。一部スポーツ紙が1面で報じるなど、リーグを代表する遊撃手と元トップアイドルのカップル誕生は、世間の大きな注目を集めた。

 きっかけは、CSフジテレビONE「プロ野球ニュース」でキャスターを務める衛藤が、昨年4月に源田を取材したこと。ともに1993年生まれの同い年で、大分県出身同士と共通点が多く、自然と距離が縮まった。衛藤のグループ卒業を待って源田が告白し、今月から交際がスタートしたという。

 源田は12日、自身のインスタグラムを更新し、交際を報告。

「同じ大分県出身の同級生という事もあり、仲の良い友人としてお付き合いしている中で、彼女の何事にも真っ直ぐ取り組む姿勢、素直な心、優しい笑顔に惹かれていきました」(原文まま)と思いを明かした。

 衛藤も同じ日、自身のインスタグラムで交際を報告。野球好きの衛藤は、源田のプロ1年目の2017年から存在を知っていたといい「昨シーズンに取材をさせて頂いた際に地元も近く共通の友人が何人もいることが分かり、大分仲間で集まる機会があり、そこで友人として交友が始まりました」(同)と説明した。

 さらに「人前でパフォーマンスをするという点では共感出来る事が多く、人として素敵な方だなと思っており、私も刺激を受けていました」と交際前から好感を持っていたことを明かした上で、「卒業後すぐの交際とはいえ、お互いの性格は友人時代からよく知っておりましたので、これからはお互い新しい一面を知っていければと思っています」と記した。

 今や女性アイドルグループでナンバーワンの人気の「乃木坂46」。その中でもトップ級の人気を誇った衛藤を源田はゲットした。本紙は衛藤の卒業時、「プロ野球ニュース」のキャスターを務める衛藤を巡って、選手たちが“争奪戦”を繰り広げると報じた。

「アイドル卒業を待っていたのは、何も源田だけじゃない。多くの若手有望選手が『衛藤さんをゲットする!』と息巻いていました。その中には球界きってのイケメン投手も含まれていた。電撃スピード交際発覚に『源田~、早すぎるだろ!』という声であふれ返っている。嫉妬心で『対戦したら絶対に抑える!』と豪語している有名投手もいるほどだ」(テレビ局関係者)

 まさに“源田包囲網”の様相だが、そこは社会人野球まで経験した父、大学まで野球一筋の兄を持つ衛藤だ。衛藤自身も幼少期から野球観戦する筋金入りの野球一家だけに、交際を報告した自身のインスタグラムで「彼が1日でも長く大好きな野球ができることを願い、側で支えていきたいと思っております」と、すでに野球選手の妻のような“心構え”をつづっている。

 日本屈指の遊撃手の源田は17年に新人王、昨年はゴールデン・グラブ賞とベストナインを獲得。プロ野球史上初の「新人からの2シーズン連続全試合フルイニング出場」を果たし、初の侍ジャパン入りも経験した。

 一方の衛藤もファンへの神対応で人気メンバーになった努力家で、料理上手としても知られる。「プロ野球ニュース」では今年から水曜に出演する。熱愛報道にどう言及するかにも注目が集まるが、多くの選手が、じだんだを踏みながら見守ることは間違いなさそうだ。

最終更新:4/16(火) 12:29
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事