ここから本文です

PS4『Dreams』早期アクセス版が海外にて発売開始!記念ライブ番組を12時間に渡り配信中

4/16(火) 21:00配信

Game Spark

『リトルビッグプラネット』シリーズで知られるMedia Moleculeは、PS4用ゲームクリエイティブプラットフォーム『Dreams(邦題:Dreams Universe)』の海外向け早期アクセス版を発売しました。これを記念し、公式ライブ番組が配信されています。

大きな写真で詳しく見る


本作は、ストーリーモードの他、作中のツールを用いてコンテンツを作成し共有したり、世界中のプレイヤーが作り上げたコンテンツを楽しめる特徴を持つ作品です。この度、4月22日予定の日本向けの発売に先駆け、海外向けに早期アクセス版が発売されました。(欧州:日本時間16日18時30分より、北米:日本時間17日1時30分より販売開始)


早期アクセス版では、これまで要望が多かったキャラクタークリエイト要素を含み、クローズドベータ版には無かった新規のチュートリアルが用意。さらに、本作のアートディレクターであるKareem Ettouney氏と、クリエイティブディレクターMark Healey氏による作品が収録されています。

海外PlayStation.Blogでは、早期アクセス版への意見先としてindreams.meが紹介。既に日本語での表示がされています。こちらでは、公式フォーラムの他パッチノートや、コンテンツ作成に役立つヒントなどが閲覧できるとのことです。

Media_Moleculeのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する
また、海外での早期アクセス版の発売を記念し、開発元Media Moleculeのスタッフ出演による12時間の公式ライブ番組が、日本時間16日18時より配信されています。


想うがままのコンテンツを創造できるPS4用『Dreams Universe』は、日本向けの早期アクセス版が4月22日から26日16時頃までの期間に3,132円で発売予定。数量未公表の限定数での販売とされています。

Game*Spark technocchi

最終更新:4/16(火) 21:30
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事