ここから本文です

火災現場で人命救助 男子高校生に感謝状 鹿児島

4/16(火) 19:44配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

16日、鹿児島市消防局から感謝状を贈られたのは鹿児島中央高校3年の西惟織さんです。

4月16日、西さんは鹿児島市加治屋町で起きた火事に遭遇しました。

学校から帰る途中だった西さんは近くのそうめん流し器工場兼住宅から煙が出ているのに気付き、消防に通報しました。

そして、火元の建物の2階から助けを求めていた男性に窓から逃げるよう指示し、近くにいた人と協力して約3メートルの高さから飛び降りてきた男性を数人で手でキャッチして救出したということです。

また、現場近くの学習塾やビルなどに駆け込んで火事を知らせ、避難を呼びかけました。

この火事では工場を兼ねた住宅が全焼し、隣接する住宅3棟の一部が焼けましたが、けが人はいませんでした。

西さんの迅速な行動に中央消防署の山口満署長は「まわりの人を助ける精神の表れです。この精神が広まってくれることを期待します」と西さんを称えました。

鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事