ここから本文です

昨年の全英リコー覇者が日本初参戦! 畑岡奈紗の名は出場リストになし

4/16(火) 16:59配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 事前情報◇16日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(茨城県)◇6560ヤード・パー72>

ジョージア・ホール “初キッス”はメジャーの舞台【写真】

5月9日(木)~12日(日)に開催される国内女子メジャー今季初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」の記者会見が、16日(火)に同大会開催コースの茨城ゴルフ倶楽部で行われた。

会見には日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長、昨季覇者の申ジエ(韓国)らが出席。この席では、昨年の「全英リコー女子オープン」覇者ジョージア・ホール(イングランド)の参戦も発表された。

海外のメジャーチャンプが、日本のビッグタイトルを狙い海を渡る。会見で小林会長が「海外メジャーで勝つ選手が出ることで競争力がますます高まると思う。日本のフィールドでグローバルな戦いができるのではないか」と期待するビッグネームが、現在世界ランク16位のホールだ。13年に「全英女子アマ」を制し、翌年プロ転向。18年から米国を主戦場にする英国の23歳は、同年いきなり母国のメジャー制覇を果たし“新星登場”を強烈にアピールした。

日本ツアーの舞台を初めて踏むホールは、「今年最初の公式戦に出場できることを光栄に思います。素晴らしい選手の皆さんと競うこと並びに、素晴らしい日本という国に行くことを楽しみにしています」とコメント。5月を心待ちにする心境を口にした。

これを08年、12年と2度の全英制覇を果たしているジエも歓迎。「日本の選手、ギャラリー、文化に対していい印象を持って帰ってもらいたい。米ツアーの強い選手を迎えいれて、いい戦いができればいいと思う」と同じタイトルを持つ若手選手との戦いを楽しみにする。

今年はホールのほか、韓国ツアー通算6勝の世界ランク44位オ・ジヒョンも初参戦。これを鈴木愛、比嘉真美子や、今季初勝利を挙げた河本結ら日本ツアーメンバーが迎え撃つ。

ただ現在のところ地元出身で有資格者の畑岡奈紗の名前はリストになく、原田香里大会実行委員長も、「何も聞いていない。考えてくれているのかな、というのが現状」と把握していない様子。今週19日(金)の午後5時に迫った、出場登録締め切りまでにエントリーされるかにも注目が集まる。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:4/16(火) 16:59
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事