ここから本文です

鉄道運営パズル『Train Valley 2』正式版が発売開始!効率的な鉄道網を構築しよう

4/16(火) 22:00配信

Game Spark

4月1日公開の「Full Release Trailer」
リトアニアのインディーデベロッパーAlexey Davydov氏、Sergey Dvoynikov氏、Timofey Shargorodskiy氏開発による鉄道運営パズルゲーム『Train Valley 2』の正式版が発売されました。

大きな写真で詳しく見る


本作は、舞台となる街や産業のニーズを満たすことが目的の鉄道運営パズルゲームです。各ステージに設定されている5つの目標を満たすよう、人や物資を運ぶ鉄道網を張り巡らせ、列車をアップグレードし、より効率的な輸送を目指します。2018年3月からの早期アクセスを終了し、この度正式版の発売が開始されました。


・パズル的なマイクロ運用にタイクーン系ゲームプレイを加えた、夢中になれるやみつきゲームを楽しんじゃおう。
・優雅な低ポリゴン系グラフィックを通して、鉄道の歴史を発見しよう!
・「カンパニーモード」の全 50 ステージ で列車を時刻表通りに運用しよう。
・18 種類の機関車がアンロック可能。所有する車両を強化し、さらに先進的なモデルを入手しよう。
・45 種類を超える車両をつかい、どんどん進化していく積み荷を作って乗せよう。
・Steam Workshop と互換性のある特製ステージエディターに飛び込んで、自分だけの渓谷地域を作り出したり、ほかのプレイヤーが作ったステージをプレイ!
・MOD を自作して、お気に入りの時代や世界に出てくる独自の機関車や車両、産業、資源などを登場させよう。

ポリゴン感溢れる見た目も楽しい『Train Valley 2』は、PC/Mac/Linuxを対象とし、Steamにて1,520円で発売中。日本時間4月17日午前2時まで10%引きの1,368円で販売されています。

Game*Spark technocchi

最終更新:4/16(火) 22:00
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事