ここから本文です

衆院議員・国場幸之助氏を不貞行為で提訴 那覇市の男性 国場氏は否定

4/16(火) 10:34配信

琉球新報

 衆院議員の国場幸之助氏の不貞行為で精神的苦痛を受けたとして、沖縄県那覇市の男性が15日までに、国場氏を相手に慰謝料など330万円の損害賠償を求めて那覇地裁に訴訟を起こした。男性は夫婦関係にあった女性と国場氏が不貞行為に及んだと訴えている。本紙取材に国場氏は「そのような事実は一切ない」と否定した。


 訴状によると、女性が2012年ごろから経営する飲食店に国場氏が客として出入りするようになった。男性側は、国場氏が女性に後援会に入るよう勧誘し、その後、不貞関係になったと主張している。18年5月ごろ、女性のスマートフォンに残っていたメールの履歴などから2人の関係を知ったとし、女性から申し立てられた離婚も国場氏の行為が一要因になっているとしている。

琉球新報社

最終更新:4/16(火) 11:17
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事