ここから本文です

パトカー追跡のオートバイが衝突 後部座席の女子大生死亡

4/16(火) 21:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 15日午後10時半ごろ、茅ケ崎市菱沼海岸の交差点で、パトカーに追跡されていた2人乗りのオートバイが、対向車線から右折してきた別のオートバイと衝突。2人乗りオートバイの後部座席に乗っていた伊勢原市上粕屋、大学1年の女性(18)が全身を強く打ち、間もなく死亡した。

 茅ケ崎署によると、2人乗りオートバイを運転していた伊勢原市に住む男性会社員(18)は右足を骨折するなどの重傷、別のオートバイを運転していた茅ケ崎市に住む高校3年の男子生徒(17)も右ひざ打撲などの軽傷を負った。

 署は、目撃者情報などから2人乗りのオートバイが信号を無視して交差点に進入したとみて、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いも視野に調べている。

 自動車警ら隊によると、事故現場から約1キロ離れた交差点で、2人乗りのオートバイが赤信号を無視したのを同隊のパトカーが発見。約600メートルにわたり追跡したが見失い、追跡を中止してオートバイの進行方向へ走行したところ、事故現場に遭遇したという。

 同隊の中村和広副隊長は「追跡に関しては適正な職務執行と考えているが、事実関係を詳細に確認した上で適切に対処する」とコメントした。

神奈川新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事