ここから本文です

今年初、京都舞鶴港にクルーズ船寄港

4/17(水) 7:55配信

産経新聞

 京都舞鶴港第2ふ頭(舞鶴市松陰)に今年初となるクルーズ船「ル・ソレアル」が15日夕、寄港した。今年は10月18日まで、初寄港7隻を含む11隻が計33回寄港する予定。同市でクルーズ船寄港シーズンが開幕した。

 「ル・ソレアル」は全長約142メートル、1万992トン、定員264人。米・ハワイのホノルルを出港し、13泊14日で京都舞鶴港に到着した。

 当初は15日午前に入港予定だったが、同日午後4時45分まで入港が遅れた。同船は同日午後10時半に出港。60人が下船し、200人が乗船した。同船は5月1、17日にも京都舞鶴港に寄港する。

 また、今月23日、5月6日には「シルバー・ミューズ」、今月25日には「エクスプローラー・ドリーム」、29日には国際ふ頭に「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」と、舞鶴初寄港となるクルーズ船が入港を予定している。

最終更新:4/17(水) 7:55
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事