ここから本文です

雄星、背番号「42」でメジャー初星目指す 登場曲は「クラウド・チャント」

4/16(火) 9:53配信

デイリースポーツ

 「マリナーズ-インディアンス」(15日、シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手(27)が5度目の先発となるインディアンス戦(日本時間16日午前11時10分開始)でメジャー初勝利を目指す。

 今季はここまで4試合に登板し、0勝0敗、防御率4・15。過去3試合はいずれも勝利投手の権利をもって降板したが、中継ぎ陣が崩れて勝敗つかず。球団発表によると、デビューから4試合連続先発で勝敗なしは球団史上初だという。

 この日はメジャー初のアフリカ系アメリカ人、ジャッキー・ロビンソン氏がドジャースでデビューした日。出場選手全員がメジャー全体の永久欠番となっている「42」を背負ってプレーする。

 菊池にとって2度目の本拠地のマウンド。前回、3月28日のレッドソックス戦は登場曲を伝えるのを忘れたが、今回は準備万端。前日の試合前に「楽しみにしていてください」と話した曲はニューヨーク出身のギタリスト、ジョー・サトリアーニの「クラウド・チャント」だ。

 チームは前カードで同じア・リーグ西地区のライバル、アストロズに今季初となる3連敗を喫した。アップテンポなギターのメロディに合わせて手拍子とチャント(大声で繰り返し)が入るハイテンションな曲で登場する左腕がチームの窮地を救う。

 インディアンスのラインアップは以下とおり。(数字は今季の成績)

1番・中堅 マーティン 打率・271、3本塁打、4打点

2番・三塁 J・ラミレス 打率・140、0本塁打、2打点

3番・左翼 ゴンザレス 打率・200、0本塁打、0打点

4番・一塁 サンタナ 打率・383、1本塁打、10打点

5番・DH H・ラミレス 打率・179、2本塁打、6打点

6番・二塁 キプニス 今季初出場

7番・捕手 ペレス 打率・161、1本塁打、4打点

8番・右翼 アレン 打率・045、0本塁打、3打点

9番・遊撃 スタメッツ 打率・053、2本塁打、2打点

   投手 バウアー 1勝1敗、防御率2・29

 マリナーズのラインアップは以下のとおり。(同)1番・中堅 スミス 打率・232、1本塁打、5打点

2番・右翼 ハニガー 打率・289、5本塁打、15打点

3番・左翼 サンタナ 打率・333、4本塁打、23打点

4番・DH ボーゲルバック 打率・378、6本塁打、11打点

5番・一塁 エンカーナシオン 打率・283、4本塁打、12打点

6番・捕手 ナルバエズ 打率・259、2本塁打、6打点

7番・遊撃 ベッカム 打率・339、4本塁打、12打点

8番・三塁 ヒーリー 打率・250、3本塁打、12打点

9番・二塁 ゴードン 打率・323、1本塁打、11打点

   投手 菊池 0勝0敗、防御率4・15

最終更新:4/16(火) 17:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事