ここから本文です

令和元年の相撲御免札 両国国技館に掲げられる 5月から新元号での初の本場所

4/16(火) 10:35配信

デイリースポーツ

 大相撲夏場所(5月12日初日)の開催を告知する御免札(ごめんふだ)が16日、会場の東京・両国国技館に掲げられた。「令和元年」と記され、新元号で初めての本場所となる。

 協会職員により、縦2メートル、横30センチの木札が高さ5メートルに設置されると、通行人、観光客らが、興味深そうに見上げていた。

最終更新:4/16(火) 17:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事