ここから本文です

<サッカー>蔚山現代、“元韓国代表”GKキム・ヨンデの引退式開催へ

4/16(火) 15:22配信

WoW!Korea

Kリーグ・蔚山現代のゴールキーパー、キム・ヨンデ(39)が引退式をおこなう。

 蔚山は16日、20日に蔚山(ウルサン)文殊(ムンス)サッカー競技場でおこなわれる城南FCとの第8節で、キム・ヨンデの引退式を進行すると明らかにした。

 キム・ヨンデは2002年、釜山アイパークでプロデビューし、17年間、リーグを代表するゴールキーパーとして活躍した。城南、光州、ソウルを経て2016年から蔚山でプレーし、Kリーグ通算460試合に出場した。特に蔚山では3シーズンで66試合に出場し、2017年のFAカップ初優勝に貢献した。

 蔚山で選手生活を終えるキム・ヨンデは「長く悩んだ末に引退することになった」とし、「今回の引退式を通して、これまで応援してくださったファンに感謝のあいさつをしたい。優秀なGK育成という新たな目標に向けて第2の人生をスタートする上で、応援もお願いしたい」と心境を伝えた。

最終更新:4/16(火) 15:22
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事