ここから本文です

女性タレントのエイミ、衝撃暴露「プロポフォールやゾルピデム、芸能人A君と一緒に…性暴行映像強迫も」

4/16(火) 17:27配信

WoW!Korea

韓国の女性タレントエイミ(36)が意味深な文章を掲載した。

 エイミは16日、自身のSNSに「最近、私は遅い後悔だが、ここ数年間、私は私自身を反省し振り返ってまた後悔し、そのように過ごした日々について考えていた。過ちとまた愛されていたそのときを思い出して、感謝して1日1日もっと良くなろうと努力しながら生きている。私には私を好きだという友人がいた。友人として誇らしく素敵だった人、私にとってソウルメイトのような存在だった」と文章を綴った。

エイミのプロフィールと写真

 続けて「そうするうちに私が過ちを犯して警察に行くことになった。そのとき誰と一緒にプロポフォールをやったのか尋ねられたとき、私の口からは一言も出なかった。ただ私だけ処罰してほしいと祈った。私が捕まる前、数日前から私が捕まるだろうという話がすでに行き交う状況で、突然ある人から電話がかかってきた。そして想像もできない話を聞いた。エイミが、もしかしたら自分を警察で言及する可能性もあるから、その前にエイミに会って、性暴行写真、動画を撮って呼べないようにしよう」と言っていたと。それを提案した人は、私の友人だった。提案された人は到底、そんなことはできなくて、私に話してくれた。衝撃だった」と付け加えた。

 エイミを強迫しようとしていた人物は、芸能人だった。

 エイミは「軍隊に行っていたその友人は、毎晩のように電話して『僕を助けてほしい。申し訳ない』と弁解ばかり並べていた。私は少し気が弱いから、それを利用したのかもしれないけど、『自分の芸能人人生が終わるかもしれない』と言いながら、自分を殺してしまう、助けてほしいと毎日電話をしてきた。性暴行写真や動画を撮る作戦は自分ではないと言っていたが、録音記録にあったのです。私はそれでも軍隊から出る日、その友人から連絡がくることを期待した。しかし、連絡はなかった」と暴露した。

 エイミは、その人物と一緒にプロポフォールを打ったと明かした。

 「すべてのプロポフォールは、そのA君と一緒だった。ゾルピデムも同じだった。私は今、私が犯した罪で今も許しを請い、罰を受けている。しかし君は本当に明るくテレビで笑っていた。君は私にそうしてはいけなかった!! 君がしたすべてのことを知らないふりをして避けた君。そして、私に他の人をそそのかしてそんなことができたのか…君を許さなきゃいけないなんて…悲しいね…#日常#イライラ#悔しい#友人#裏切り」と伝えた。現在、該当掲示物は削除された状態だ。

 一方、エイミは2015年12月、プロポフォール及びゾルピデム投薬容疑で強制追放されている。

最終更新:4/16(火) 17:33
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事