ここから本文です

Dynabook、15.6型プレミアムノート「dynabook T7/T9」など店頭向け2019年夏モデル6機種を投入

4/16(火) 14:12配信

ITmedia PC USER

 Dynabookは4月16日、2019年夏モデルの15.6型ノートPCを発表、4月25日から順次販売を開始する。

【写真】赤いボディーが印象的な「dynabook T4」

 “プレミアムスタンダードノートPC”モデルの「dynabook T7」「dynabook T9」はともに15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵するモデルで、CPUに最新のCore i7-8565Uを搭載。オンキヨーと共同開発したステレオスピーカーを内蔵、ゆがみの少ない安定したサウンド出力を実現するサウンドシステム「Dynamic Wide Sound」を採用した。

 上位構成のdynabook T9は128GB SSD+1TB HDDを内蔵するデュアルストレージ構成を採用、ともに光学ドライブとしてBlu-ray Discドライブを装備している。カラーバリエーションはdynabook T7が全7色、dynabook T9が2色を取りそろえた。予想実売価格はdynabook T7が21万円前後、dynabook T9が22万円台半ばの見込みだ。

 この他、Microsoft Office Home & Business 2019を標準装備したスタンダードノートPC「dynabook T4」「dynabook T5」「dynabook T6」、ベーシックノートPC「dynabook X5」を4月25日から順次発売する。

 いずれもフルHD表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵、CPUはdynabook T4がCeleron 3867Uを、同 T5/X5がCore i3-8130Uを、同 T6がCore i7-8550Uをそれぞれ装備した。予想実売価格はdynabook T4が14万円前後、dynabook T5が17万円前半、dynabook T6が19万円台半ば、dynabook X5が15万円台半ばの見込み。

ITmedia PC USER

最終更新:4/16(火) 14:12
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事