ここから本文です

文化放送幹部、荒川強啓氏の番組起用は「ラジオ人としてリスペクトの念があるから」

4/16(火) 12:39配信

スポーツ報知

 文化放送の定例社長会見が16日、東京・浜松町の本社で行われた。

 ライバル局・TBSラジオで24年間にわたって人気番組「荒川強啓デイ・キャッチ!」を手掛けてきたフリーアナウンサーの荒川強啓さん(72)が15日の同局番組に出演したことについて、白石仁司編成制作部長は「24年続けられた『デイ・キャッチ!』が終了するという情報をキャッチして、あれだけラジオ界で活躍されてきた方なので、文化放送の番組にも出ていただけないかということで、お声をかけさせていただきました」と経緯を説明。

 今後の同局の番組出演については「まだ具体的に決まっていませんが、ラジオのマインドを持っていらっしゃる方だけにご縁があればと思っています」と前向きに話した。

 長谷川実編成局長も「荒川さんにはラジオ人としてリスペクトの念を持っています」と話した。

最終更新:4/18(木) 4:50
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事