ここから本文です

南陽乳業創業者孫ファン・ハナ、共犯者との薬物購入状況が明らかに

4/16(火) 23:12配信

WoW!Korea

韓国大手の南陽乳業創業者の孫ファン・ハナが共犯者と交わしたSNSでのメッセージが公開された。

ファン・ハナのプロフィールと写真

 16日に放送された総合編成チャンネルのチェンネルAの「ニュースA」では、ファン・ハナと共犯者が交わしたSNSのメッセージを入手し、それを報じた。

 「ニュースA」は、2015年にファン・ハナが女子大生のチョさんと交わしたSNSのメッセージを公開。「大事にしながらやるのは嫌だ」とし、「今日1gずつ買おう」とファン・ハナが送ると、チョさんは「そうしよう」と返信した。またファン・ハナは「釜山(プサン)のお兄さんに行ってすぐもらおう」というメッセージも送っている。

 報道によると、ファン・ハナは自分の後ろ盾を自慢する様子も明らかになったという。昨年あるブロガーがファン・ハナをサイバー名誉棄損で告訴したが、その告訴人にファン・ハナは「後ろ盾してくれる人がたくさんいる」、「あなたと私は生まれから違う」、「あなたはもう大変なことになっている」などと言っていたという。

 ファン・ハナは薬物の使用をやめたかったが、“芸能人A”の強要で使い、眠っている間に違法薬物を投与されたと主張した。元婚約者で歌手のパク・ユチョン(JYJ)は記者会見で「薬物を使用したこともなく、勧めたこともない」と反論している。

 パク・ユチョンは17日午前10時に警察に出頭し、調べを受ける予定。

最終更新:4/16(火) 23:12
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事