ここから本文です

大阪の食材を世界に… G20の料理はどうなる? 関係者招いて提案会

4/16(火) 19:05配信

読売テレビ

 6月に大阪で開かれるG20首脳会議。世界の要人たちが大阪に集うことになるが、そこで注目を集めるのが晩餐会などでふるまわれる料理。G20をPRチャンスにしようと16日、関係者を招いた大阪の食材の提案会が開かれた。

 泉州水なすや泉だこ、大阪ウメビーフなど、会場にずらりと並んだのは約50品目の大阪の名産品。

吉村洋文・大阪府知事「大阪産といわれる素晴らしい食材があります。大阪の食の素晴らしさをぜひ世界に発信していきたい」

 この日開かれたのは、G20首脳会議に向けて大阪の食材をPRする府主催の食の提案会だ。各国の要人が集まるG20は、大阪の食を世界に発信する大きなチャンスになる。生産者らがホテルの料理長やG20の関係者など、集まった約100人に自慢の食材を売り込んだ。

泉州水なすをPRする人「全国に広まっていくことを期待しています」

 採用されれば、晩餐会などでもふるまわれることになる大阪の食材。G20の事務局長も会場を訪れるなど、注目度の高さがうかがえる。

 6月に迫ったG20首脳会議。どの大阪の食材が要人たちの舌を楽しませるのか。そして、大阪の食を世界にどう発信していくのか。注目が集まっている。

最終更新:4/17(水) 12:21
読売テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事